*上記価格には別途サービス料10%が加算されます。


オーナーシェフ アンドレ・パッション

南仏のモンペリエ生まれ。
フランス国内レストランを経てカナダへ渡航、
モントリオール「ホテル・モン・ガブリエル」スーシェフをつとめる。

1970年大阪万国博覧会にて、 「レストラン・デュ・カナダ」のシェフとして来日。 名店「イル・ド・フランス」のシェフをつめる。

1984年、代官山「レストラン・パッション」を開店。
以降、オーナーシェフとして数々のレストランをオープン、
日本におけるフレンチレストランの草分けとなる。
郷土の食文化「カスレ」の振興につとめている。
andre
tomoda


シェフ 友田 雅彦

1969年東京都生まれ。

服部栄養専門学校卒業後、青山「フィガロ」、渋谷「エブリーヌ」などを経て、26歳でレストランパッションに入社。

1997年渡仏し、ラングドック地方 カステルノダリー・カルカッソンヌ・モンペリエの三ツ星レストランや郷土料理店などで約2年修業。

帰国後、青山「イル・ド・フランス」のシェフを2年半務め
2003年レストランパッションのシェフに就任、現在に至る。
2006年 アカデミー・ユニヴェルセル・デュ・カスレより「メートル・ド・カスレ」を授与。